if-home

ChoiceOfNaturalStonePierce

天然石ピアスの選びかた

天然石ピアスはみんな同じと思っていませんか?実はピンからキリまでっていえるくらい、いろいろあります。
知っているといい天然石ピアスをかしこく選ぶくとができますよ♪

天然石ピアスのちがいって?

天然石ピアスをつけた人

ピアスの留めだけでも、貴金属からステンレスのようなふつうのワイヤーまでいろいろ。
天然石のほうは、自然のものならではの美しい模様や色合い、内包物(内側にいろいろなものが入っていることがある)、キズのありなし、カットの仕方などさまざま。

ダイヤモンドのような宝石にはランクがありますね。ちょうどあんな感じで天然石にもランクがあります。
しかも天然石のほうが見た目でわかりやすくて差が歴然なんていうことも。
天然石ピアスは遠めからではわからないですが、近づくとその違いがハッキリわかることがあります。

天然石ピアスのランクと選び方

ダイヤモンドのようなピアスならプロの鑑定士でないとランク分けがむずかしいですね。一般の人が見てもトップランクなのか人造ダイヤモンドかさえも見分けがつきにくい(◎_◎;)
プロの鑑定士だって肉眼で見分けるのは至難のワザ。専用の機器を使ってじっくりと時間をかけて鑑定します。

むしろ天然石ピアスのほうが、あまり詳しくない人が見ても判別しやすいでしょう(*^^*)
たとえばサンストーンのような天然石ピアスはそのいい例です。サンストーンは薄いオレンジ色か透明に近いオレンジ色をしています。
上質のサンストーンになると濃いオレンジや少し赤っぽいオレンジをしています。そういう天然石ピアスは内側にオレンジどころか赤やピンク、ゴールドやグリーン、黒の小さな粒がぎっしり詰まっています。
なかにはシラー発光があって天然石というよりジュエリーのようなものまであります。

天然石ピアスにはそのようなランクがあるということを知っておくとかしこいお買いものができますね。
ジュエリーのような鑑定書はありませんから、あなたがじっくりよく見て選び、信頼のおけるお店やオンライン通販で買いたいですね。